Digital Gene

奈良明日香村・石舞台古墳・キトラ古墳・高松塚古墳

奈良明日香村・石舞台古墳・キトラ古墳・高松塚古墳

美術館・博物館・ミュージアム

少し以前になりますが、年少~小学生の子供を連れて明日香村で古墳等の遺跡をまわったのでその時まわった遺跡類の紹介です。

近鉄奈良駅から周辺のレンタルサイクルを利用しました。
いくつかの遺跡を回るにあたり、少しそれぞれ距離が離れているので自転車で回るのが便利そうです。
坂道が多いので電動自転車がオススメです。ただ、当時小学生の子どもたちのサイズにあう電動自転車は無かったので小学生は電動ではない自転車、親は幼児座席用付きの電動自転車を借りました。

飛鳥観光エリアマップ

橘寺

自転車で石舞台古墳を目指したのですが、その途中でまず立ち寄ったのが「橘寺」。その近くの橘の宮で聖徳太子が生まれ、聖徳太子が建立したお寺だそうです。

公式サイト 橘寺

住所〒634-0142 奈良県高市郡明日香村橘532番地
公共交通機関からのアクセス明日香周遊バス 川原または岡橋本下車 徒歩3分
拝観時間9:00~17:00(受付 16:30まで)
定休日無休 / 聖倉殿(収蔵庫)の公開は春・秋の特定期間のみ
観覧料大人 400円 / 高・中校生 300円 / 小学生200円 その他割引あり

石舞台古墳

そのあと石舞台古墳へ。
6世紀末~7世紀前期ごろに作られた蘇我馬子の墓と伝えられるお墓です。
積まれた石の中に入ることができます。

石舞台古墳

中はひんやりと涼しいかんじでした。中には何も無いですが、巨大な石が重機も無い時代に人の力で積まれたというのが圧巻です。また、古墳の中に入れるというのが良いですね。

公式サイト 石舞台古墳

住所〒634-0112 高市郡明日香村島庄254番地
公共交通機関からのアクセスバス停「石舞台」下車して徒歩3分
入場時間9:00~17:00(受付16:45まで)
定休日無休
入場料大人 300円 / 高~小学生100円 その他割引あり

飛鳥宮跡

その後は飛鳥宮跡を通過。
大化の改新の始まりとなった乙巳の変にて蘇我入鹿が殺された場所です。のどかな田園風景の中に石が敷き詰めてあります。自転車だとこういった場所にも立ち寄りやすいです。

公式サイト 飛鳥宮跡

住所〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡
公共交通機関からのアクセス明日香周遊バス「岡天理教前」下車 徒歩5分
入場料無料

飛鳥寺

そして日本最古の寺「飛鳥寺」へ行きました。

飛鳥寺

本尊の釈迦如来像(飛鳥大仏)は創建時、飛鳥時代の作で日本最古の仏像とのこと。

飛鳥寺

寺の西側には蘇我入鹿の首塚があります。

公式サイト 飛鳥寺

住所〒634-0103 高市郡明日香村飛鳥682
公共交通機関からのアクセスバス停 飛鳥大仏前 下車 徒歩約1分
拝観時間4月~ 9月 9:00~17:30(受付は17:15まで)
10月~3月 9:00~17:00(受付は16:45まで)
休業日4月7日~4月9日
拝観料大人 350円 / 高・中学生 250円 / 小学生200円 その他割引あり

甘樫丘

近くの丘陵「甘樫丘」の麓に自転車を置いて、丘の上から明日香村を一望しながらお昼ご飯を食べました。
蘇我蝦夷・入鹿親子が大邸宅を構えていた場所とのことです。

公式サイト 国営飛鳥歴史公園 甘樫丘地区

住所〒634-0107 奈良県高市郡明日香村豊浦788
公共交通機関からのアクセスバス停 甘樫丘下車 徒歩15分
入場料無料

キトラ古墳・キトラ古墳壁画体験館

そこからしばらく南下してまずはキトラ古墳に向かいました。飛鳥駅前からキトラ古墳までがずっと緩やかな登り坂だったので、電動ではない自転車の子どもたちは少し大変そうでした。

キトラ古墳

説明がなければ古墳自体は「丘だな」ぐらいの山なのですが、昭和58年の調査で石室内に描かれた壁画が発見され話題になりました。
すぐ横にキトラ古墳壁画体験館という施設があり、そこでキトラ古墳についての展示物や説明を学ぶことができます。施設は綺麗で駐車場も完備されているので車でも訪れやすそうです。
国宝のキトラ古墳の壁画については、期間限定で予約制で見学できるそうです。

公式サイト キトラ古墳壁画体験館 四神の館

住所〒〒634-0134 奈良県高市郡明日香村阿部山67
公共交通機関からのアクセス近鉄壺阪山駅より徒歩15分 / 近鉄飛鳥駅より徒歩30分
入場時間9:30~17:00 (12月~2月は9:30~16:30)
休館日12月29日~1月3日 4、7、11、2月の第2月曜日(祝日の場合は翌日)
入場料無料

アクセスについてバス停「キトラ」という情報も見ましたが、令和4年にバスのキトラ線は廃止となったそうです。周遊バスの代わりにオンデマンド乗り合い交通という乗り合いタクシーのサービスがあるようです。(要予約)

高松塚古墳・高松塚壁画館

その後「高松塚古墳」へ向かいました。
こちらも予備知識無いままだとただの小山なのですが、近くの「高松塚壁画館」に教科書でも見たことがある女性の絵などが展示されていました。
私達が訪れた当時(2020年)は写真撮影禁止だったので、館内の写真はあまり残っていないのですが、サイトを確認すると2022年に館内の写真撮影が可能になったとのことで、今なら撮影できるのかなぁと思います。

公式サイト 高松塚壁画館

住所〒634-0144 奈良県高市郡明日香村平田444
公共交通機関からのアクセス近鉄飛鳥駅から徒歩15分
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日12月29日~翌1月3日及び4、7、11、2月の第2月曜日(祝日の場合は翌平日)
入館料大人 300円 / 大学生・高校生 130円 / 中学生・小学生 70円
  • 交通アクセスとしては、最寄りのバス停が無かったりするところもあるので、レンタル自転車は良い選択肢だったと思いました。天気の良い日にサイクリング的に回るのも気持ちがいいと思います。飛鳥宮跡以外は駐車場がありました
  • 飛鳥時代の色々な遺跡等がまとめて見学できるのが良いです